再婚すると相続権はどう変わる?自分が再婚・相手が再婚した場合を解説

2018/10/14   -離婚と相続
 ,

自分が再婚したり相手が再婚したりすると、元配偶者との子がもつ権利はどういった影響を受けるのでしょうか。 今回は、再婚により相続権がどう変わるか解説します。 離婚すると配偶者は法定相続人ではなくなる 離 …

扶養控除はどのくらい節税効果がある?目安を計算するためのたった2つのポイント

こんにちは、 田舎FPです。 今回は、扶養控除でどのくらいの節税効果があるのか、簡単な目安の付け方をご紹介します。 扶養控除の節税効果を決めるポイントは、 ・扶養するご家族の年齢等 ・申告する人の所得 …

医療費控除は10万円以下でも還付金がある?

田舎FPの石田といいます。 今回は医療費控除について ・いくらからが還付の対象となるか知りたい方 ・10万円未満でも還付金を受け取れるかどうか知りたい方 ・確定申告書の医療費控除の欄に記載する金額の計 …

医療費控除でどのくらい税金が戻る?

医療費控除を申告するの、大変ですよね。 普段は確定申告が要らない人でも、医療費控除を申告するには確定申告が必要です。 さらに、2017年からは「医療費控除の明細書」を作成して確定申告書に添付するよう決 …

確定申告で郵送と電子申告はどっちがおすすめ?マイナンバーや添付書類の扱いを比較!

離婚して働き方が変わることにより、確定申告が必要になることがあります。 転職して新しい職場で働き始めた、自営業や副業をはじめた、また医療費控除を適用したいなど、確定申告が必要になる理由は、いろいろ考え …

医療費控除の要件5つを今すぐ知るための記事

医療費控除とは、年間に支払った医療費が高額となる場合、その一部を税金から還付してもらうための制度をいいます。 医療費控除を適用するための要件は、以下の5つです。 ・1月1日から12月31日までの間に支 …

子どもの歯科矯正には還付金がある?医療費控除を使いこなそう!

お子さんの歯ならびは、親御さんにとって大切な問題です。 ところが歯科矯正の費用は高額かつ自由診療(全額自己負担しなければならない診療費)であるため、その金額は数十万円にものぼります。 共働きでも、この …

退職後の離婚で国保税・住民税で困らないための3つの解決方法

退職後から約1年以内でスピード離婚をするときは、国保と住民税の負担率が異常に高くなり、離婚後の生活を圧迫します。 どのくらいの負担がかかるかは、こちらをご覧ください。 退職後のスピード離婚が危険すぎる …

別居中の夫から児童手当をもらいたい!児童手当の変更手続きを行う方法と注意点

離婚するために、お子さんを連れて別居すると 「あれ?パパが児童手当もらってるよね?」 「児童手当、渡してくれないんだけど・・・」 となるケースが多いようです。 が、そんなことは許されません。 児童手当 …

児童手当の金額や支給月は?変更手続きで受給額がアップすることも!

児童手当について詳しく知りたい方に向けて、今回は ・児童手当の金額 ・児童手当の支給月 ・離婚後の変更手続きで受給額がアップする理由 を解説します。 児童手当とは 児童手当(旧・子ども手当)とは、子育 …




カテゴリー別 記事一覧

このブログを書いている人

このブログを書いているひと

田舎FP・いしだ
田舎暮らしのファイナンシャルプランナーです。
自身の離婚経験から、離婚とお金の悩みを解決できる、そしてちょっとだけ心が強くなれるブログをめざしていますφ(. . )
プロフィールはこちら。ご相談やライターのご依頼は、お問合せフォームよりご連絡くださいまし。

サイドバートップ